6月

6月も後わずか。

 

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

今月もライブしました。

 

まず、6月10日、音屋スタジオ。

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 

そして、6月25日、ゆと森。

youtu.be

youtu.be

 

 

いずれも、「雨」をテーマにしました。

ゆと森は、ジューンブライドなので「結婚」もテーマにしました。

 

ゆと森は、わざわざ聴きにいらしてくれたお客様もいて、感激でした。

ありがとうございます。

 

 

来月7月15日は、音楽教室の同僚の先生と、ゆと森で共演します。

ボーカル&ピアノです。

是非お越し下さい!

https://www.yutomori.com/live/

 

あと、勝手にツアーライブをします。

 

8/23 渋谷喫茶smile
8/24 京都nano
8/25 名古屋夜空と月のピアス
8/26 大阪太陽と月

 

また、9月9日に、定禅寺ストリートジャズフェスティバルも出演します!

 

詳細はまた決まり次第ご報告します!

 

 

 

 

 

レッスンに授業にライブに全力投球の毎日です。

 

自分が望んだ生活に近づきつつあることを実感します。

 

けど、「先生」と呼ばれるようになったからと言って、何かが急に変わることも無い。

 

ヘタクソな部分はヘタクソなまま。

 

それでも、自分を信じてくれる人がいるので、自分から前に進まないと、先を示せない。

 

大変だなぁ。

 

 

 

名古屋にいて、働きながら音楽活動をしていた頃、ただただ苦しかった。

 

「こうじゃなきゃ」「ああじゃなきゃ」「あれはだめ」「これはだめ」

 

固定概念にがんじがらめで、息つく暇も無かった。

 

そうして、体を壊してしまった頃、学生の頃に知り合ったとある人に誘われた。

 

「一緒に舞台に出てみない?」

 

その舞台では、ずば抜けた才能を持った人がたくさんいて、その誰もが、音楽や踊りや舞台を楽しんでいた。

 

そのときに、「音楽って、こんなに楽しいんだ!」ということを教わった。

 

教わったと言うか、思い出させてもらった。

 

それ以来、僕が音楽と関わるポリシーは、「音楽をいかに楽しむか」に変わった。

 

レッスンや授業で伝えたいことも、「音楽は楽しい!」それだけなのだ。

 

それが、少しでも、少しずつでも、伝わっていると、いいなぁ。

 

たとえ、一期一会のご縁であっても。

 

そのために、努力する毎日。

 

 

 

 

昔、心理学を学んでいた頃に、「与える」「受け取る」の話があったけど、それを今まさに学んでいるところ。

 

毎日ベストを尽くす。それをただひたすら繰り返す。

 

嫌な仕事なら、苦行にしかならないけど、好きだからこそ、頑張れる。

 

お金以外の価値を、うーん!と貰っている毎日。

 

ありがとう。

 

これからもよろしくね。

 

 

 

 

Ryo Ouchi

 

 

soundcloud**https://soundcloud.com/ryou-oouchi

twitter**@kurineko1989

Youtube**ryo ouchi

Blog**http://kurineko1989.hatenablog.com

https://www.tumblr.com/blog/kurineko1989

広告を非表示にする