読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5月

こんにちは。

 

いかがお過ごしでしょうか。

 

わたしは、なんだか忙しなく過ごしております。

 

 

 

ゴールデンウィークは日光へ行きました。

 

長い休みになると、旅に出たくなります。

 

3年前は、白骨温泉→乗鞍→箱根→西伊豆と、温泉旅館やホテルの住み込みをしながら生きておりました。

いろんなことが上手くいかなくて、疲れ果てて、自暴自棄になっていた時期でした。

とにかく、今いる場所を離れたくて、「温泉にでも毎日ゆっくり浸かりたいな」と思っていたところに発見したのが、リゾートバイトでした。

いろんなことが新鮮で、職場の人もみんな人情たっぷりで優しくて、働くのも楽しくて、とてもよい時間を過ごしました。

そういうところにくるお客さんも、癒されに来ている人たちなので、都会の接客と違ってゆったりと出来ますしね。

 

というわけで、長い休みになると、リゾートバイトに行きたくなります。

なので、今年もいきました。日光へ。

 

まずは、日光東照宮

f:id:kurineko1989:20170518160133j:plain

f:id:kurineko1989:20170518160209j:plain

f:id:kurineko1989:20170518160214j:plain

f:id:kurineko1989:20170518160223j:plain

f:id:kurineko1989:20170518160230j:plain

 

豪華絢爛な建築で、素敵でした。

 

戦国大名がお参りしたと言う部屋にてお参りもし、お守りも買いました。

 

ポケストップがいっぱいありました。

 

 

 

 

続いて、お世話になった日光江戸村

f:id:kurineko1989:20170518160351j:plain

f:id:kurineko1989:20170518160401j:plain

f:id:kurineko1989:20170518160404j:plain

f:id:kurineko1989:20170518160409j:plain

 

とっても楽しかったです!

 

詳しくは話せないけど!

 

いろんな出会いもあり、良いひとときでした。

 

おみやげにもらった、にゃんまげ。

f:id:kurineko1989:20170518160530j:plain

 

 

日光江戸村で出会った人の中に、生粋の温泉マニアの大学生がいました。

休みになると必ず日本全国の名湯を求めて旅をするとのこと。

海外の温泉も攻めてる、とな!

 

とあるセミナーの師匠である平先生という方がいまして、

その人もかなりの温泉マニアで有名ですが、

その人もさすがに海外は攻めてはいないかと思うので、平先生以上の温泉マニアかと!しかも大学生!

 

その子に勧められて、

仁王尊プラザと、松島温泉乙女の湯に入ってきました。

 

仁王尊プラザ

f:id:kurineko1989:20170518160810j:plain

f:id:kurineko1989:20170518160900j:plain

f:id:kurineko1989:20170518160819j:plain

 

松島温泉乙女の湯

f:id:kurineko1989:20170518160924j:plain

 

どちらも、トロトロスベスベでとっても良いお湯でした〜!

 

他にも、カラオケに行ったり、毎晩ビールを飲んだりと、楽しかったですね〜。

 

旅をすると、面白い人に出会えるので、とても良いですね!

 

また、夏もどこか行こうと考えてます〜。

今度は、西の方に行きたいですね。

和歌山あたりかな。

夏の勝手にツアーライブもしたいし。

 

 

 

今月も、ライブをしました。

 

まず、5月1日。ゆと森ライブ。

youtu.be

 

 

そして、音屋スタジオライブ。

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 

 

 

6月は、

6月10日に音屋スタジオにて弾き語り、

6月25日にゆと森倶楽部でピアノソロライブをします〜。

よろしければ、お越し下さい〜。

 

もう一本、東京で出来たらなぁとは思ってますが、わかりません!

また、出来ることになったら、更新しますね〜。

 

 

 

 

さてさて。

中学校でも、音楽教室でも、徐々に講師業が忙しくなってきました。

 

まだまだ、自分が「先生」と言われることにムズ痒くなります(笑)

 

なんだか、「先生」と呼ばれるごとに、自分が先生になっていっている気がいたします。

ありがたいことですね。

 

学校という現場、講師という立場がとても怖かったものですが、

責任は確かに大きいけれど、

自分を最大限に使える仕事なので、

そういう意味ではとても楽しいし、ラクですね。

 

周りの先生方も、みんな優しいし、助けてくれる。

全てが全て、そういう現場ではないだろうけれども。

 

今までのような「雇われ人」とは違って、

言われたことをやるのではなく、

自分で考えて、行動して、伝えて、反応を見て。

ライブと一緒だ〜!

楽しいな。やっぱ。

 

 

 

春の空気を吸って、

春の青空を見上げると、

愛知で大学生してた頃をふと、思い出す。

 

遠くなってしまった友人たちも、

それぞれの場所で立派に活躍している姿をSNSで見る。

 

強烈な個性が寄せ集まったような大学生活は、

日々、圧倒されっぱなしの毎日で、

偉大な先輩たちは、ついていこうとしても差は縮まらず、

後輩たちも、みんな才能豊かで、

どう、個性を磨いたら良いのかわからず、悩み続けていた。

 

もがいて、あがいて、

社会をどうにかこうにか生き抜いて、

いま、ようやく音楽と向き合う仕事に就くことが出来た。

改めて、あの愛知での日々の時間の濃さが、理解できる。

ありがたいことだ。

 

楽しかったな〜。

逃げ出したくなるぐらいの、強烈な個性まみれの毎日。

もっと、怖れずに、きちんと向き合えば良かったとも、ちょっと思う。

 

でも、また、似たような日々が、来れば良いのにな。

アタマが沸騰するぐらい、音楽漬けの毎日。

アタマが爆発しそうに、表現しっぱなしの毎日。

生きるか死ぬかの、生命力ギンギンの毎日。

 

いいな!

 

しかし、

今は、目の前の仕事を、精一杯やるよ。

 

人生は、なかなかジャンプはできないさ。

毎日を一生懸命生きている人に、次のステージは来るのだ。

 

 

 

 

 

Ryo Ouchi

 

 

soundcloud**https://soundcloud.com/ryou-oouchi

twitter**@kurineko1989

Youtube**ryo ouchi

Blog**http://kurineko1989.hatenablog.com

https://www.tumblr.com/blog/kurineko1989