読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠のシロウト

ここ数年、何回かどん底を味わった。

(人によっては、どん底ではないと思うのであろうけど、自分にとってのどん底である。)

その度に、それまで大事にしていたもの、そして、もう必要のなくなったものを、ひとつひとつ脱ぎ捨てて行った気がする。

 

 

以前の自分は、マイナスだった。

マイナスの自己評価だった。

幼少期に、学校でいじめられて、家庭内の不和があって、自己価値が著しく低かった。

その低い自己価値を埋め合わせるために、音楽をやっていた。

だから、すごくしんどかったし、楽しくなかったし、毎日がつらかった。

自分より才能がある人、技術がある人、いくらでもいるから。

 

 

でもね、

どん底に落ちて、ゼロになって、考えたときに、

「もう一度、音楽と本気で向き合ってみようか」

もう一度音楽と真面目に真っ正面から向き合ってみよう

と、思った。

自分なりに。

 

 

そうしたら、

少しずつ、楽しくなった。

最初は「オレってなんてクソなんだ」「なんてショボいんだ」と思うんだけど、

なんかね、楽しいの。

元気になってくるの。

いつまでもやっていたいと思うの。

ただ単純に、好きなんだ。

 

 

「思い通りに出来ない」

「うまくいかない」

「失敗ばかり」

そんな想いで、どんどん燃え尽きて、考えることすら手放して、辞めてしまった時期もあった。

 

いま思えば、恋しているときと同じなんだ。

「うまく愛せない」

「愛してるのに、伝わらない」

「愛してるのに、傷つけてしまう」

「なんで?なんで?」

そうか、ずっと、恋してるんだな。

そう、最近気づいた。

 

 

ヘタクソでもいいし、

偉くなくてもいいし、

すごくなくてもいいから、

ずっと音楽やっていたい。

ずっと音楽と向き合ってたい。

一生。

 

そして、

相変わらず、音楽で出会える人たちが、とにかく好きなので、

もっと、出会いたい。

出会いよ、カモン。

 

 

なので、

今週末、

ピアノを弾きます。

 

 

10/2

仙台クラシックフェスティバル 地下鉄コンサート

11:45〜12:15

旭が丘駅

 

1. ショパン/ワルツ Op.64 No.2
2. シャブリエ/スケルツォ・ヴァルス
3. ラヴェル/「高雅で感傷的なワルツ」 より Ⅰ、Ⅶ
4. 秘密

5.サティ/ジュ・トゥ・ヴ

 

ワルツ特集です。

 

よろしければ、お越し下さい〜。

 

 

ショパンだけ、演奏、あげてみました。

どうぞ、気分だけでも、味わってくださいw

 

www.youtube.com

 

 

 

毎日、Youtubeに動画をあげ続けて、

600本になった。

目指せ1000本!と、意気込んで、今年4月から始めて、

いま600本なので、

年明けぐらいには、1000本いくんだろうな。

 

 

毎月ライブをすると決めて、

それはそれで、自分と向き合う作業。

毎日疲れてるけど、なんとかエネルギーは回転し続けている。

 

 

いま、頑張っているのは、

もっと毎日わくわくしたくて、

もっと毎日ドキドキしていたくて、

もっと毎日笑っていたくて、

もっと毎日を楽しくしたくて、

そのために、頑張っている。

 

偉い人になれなくていいし、スゴい人になれなくていいから、

毎日、笑っていたい!!

 

「すげーなお前!!」ってめっちゃ言い続けたいし

「それ、どうやんの!?」って、人から技術を学び続けたい。

 

そうやって、永遠のシロウトでいたい。

 

知った気になって音楽をやるのは、嫌だ。

 

もっと、楽しく、もっと、笑顔で。

そんな毎日に、なーれ。

カモン、ビューティフル・ミュージック・ライフ!!!

 

 

 

 

RYO OUCHI