読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスタルジック伊豆紀行&気ままに東京ライブパーティー②

えー。

いつの話をするんだ、という感じですが(笑)

徐々に時系列を合わせていきたい!という意欲を持ちつつ、

気ままにダラダラやっていく所存です。

 

最近、思うことは、

なんでも、一つのことを「続ける」ってすごいことだなぁ、とよく思います。

職場で仕事について教えてくれる先輩や上司とか、

FacebookTwitterで活動の様子をあげているアーティストとか、

何十年も働き続ける父親とか、

何十年も家を守り続ける母親とか、

懲りずにまだ音楽やってる自分とか。

 

続けるっていうのは、その人の個性や想いの軌跡が詰まってて、素敵だなぁと思う、今日この頃です。

頑張って続けようと思っても、続かないことばかりじゃないですか。

毎日ランニングしよう!とか、ダイエットのために毎日カロリー計算しよう!とか(笑)

海外に行きたいから、毎日英語の勉強しよう!とか。

新しいスキルや資格の習得のために、毎日机に向かおう!とか。

そう考えるとね、「続く」ということ自体に、深い意味があるよなぁ。

 

まぁ、余談です。

 

 

 

 

 

5月の話。

一緒に仕事をしたある男性の話。

彼は、旅人でした。

農作業ヘルパーという仕事で、全国各地を転々としている、とのことでした。

「この旅館の仕事が終わったら、次は静岡でお茶摘み、その次はキャベツの収穫、その次は和歌山・・・」

そんな話を聞いて、

「お~~、だいぶ突き抜けた人生だなぁ」

と、思いました。

 

その彼と、いつも旅館でペアで仕事をするように割り当てられていたので、

いろいろ話をしました。

「そういう生活してて、親は何か言わないの?就職しろ、とか」

そういうと、彼は、

「オレは、絶対就職しないって、決めてるから!」

「どんな形であっても、働いてれば、それでいいんじゃないかな」

「オレは、ずっと農業をやっていきたい」

と、はっきり言ったのです。

 

すごい!

と、思いました。

それくらい、自分の人生についてはっきり物が言えるって、素晴らしいな、って思いました。

 

こういう出会いがあるから、

リゾートの仕事って、魅力的。

必ず、一期一会にならない、魅力的な出会いがある。

 

社会をちょっと外れた場所で、普段関わり得ない、異なる価値観を持つ人たちとの出会いは、とても貴重です。

 

そして、自分は自分の人生を生きていこう~!

と、そう思ったのでした。

 

下田も、とてもイイ街。

どこか、タイムスリップしたような、異国情緒あふれる街。

そういえば、今までリゾートバイトしにいった土地で、一番便利でしたね。

ライブとか、何かしに来たいな~。

また、どこかで、ご縁がありますように。

 

旅館の目の前の海

f:id:kurineko1989:20160717181149j:plain

黒船ミュージアム  行かなかったけど

f:id:kurineko1989:20160717180035j:plain

ペリーロード   めっちゃ粋だわ~~~ すげぇ好きになった!

f:id:kurineko1989:20160717180141j:plain

古民家と、川   川の水がすごくきれいだった!

f:id:kurineko1989:20160717180227j:plain

イヌ   なんかかわいかった

f:id:kurineko1989:20160717180302j:plain

川 鯉も泳いでた

f:id:kurineko1989:20160717180303j:plain

味のある橋

f:id:kurineko1989:20160717180311j:plain

ペリーロード   メッチャいい!!!

f:id:kurineko1989:20160717180249j:plain

ペリーの銅像

f:id:kurineko1989:20160622020341j:plain

なんか マッカーサーと、吉田茂の名があった  なぜ?

f:id:kurineko1989:20160622020324j:plain

下田海中博物館  いかなかったけど

f:id:kurineko1989:20160622022836j:plain

子供のウミガメが泳いでた  かわいい!!

f:id:kurineko1989:20160622022845j:plain